モザイクカケラ

25歳の時に悪性リンパ腫と診断される。仕事をしながら抗がん剤治療を行い、寛解。その後セカンドオピニオンを経て、現在は経過観察中です。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夢日記・急


【経過観察/323日目・夢日記】


好きだった人が目の前にいる。

夕暮れを過ぎたばかりで、辺りは暗くなっている。

「私、好きな人がいて、その人が言ってくれるまで待ってるんだ。」

え?

それって自分のこと?←アホ

いや、別の人か?

今、好きだと伝えるべきか悩んだ。


場所が変わって…。


テーマパークのような所。

昼間のようだ。

飛行機に乗ろうとして私は走っている。

出発まで5分前ということもあり、かなり急いでいた。

だが、手荷物検査をするために用意しようとしたところ、手荷物がないことに気付く。

…忘れたのだ。

取りに帰ったら間に合わなくなる。

すると、遠くで手を振っている人がいる。

「荷物、送っとくよ~。」

誰か分からない。

でも、その言葉を信じて飛行機に乗った。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




スポンサーサイト



| 夢日記 | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・問


【経過観察/308日目・夢日記】


校。

木造で古めかしい。

一歩踏み出すごとにギシギシ音がなる。

そこのとある教室に私はいた。

前から3列目、一番廊下側。

…教師から問題を出された。

内容は覚えていない。

私は知っていて当然だと思って問題を出したようだ。

が、合っているか不安だった。

選択式の問題で、選択肢は4つある。

多分2番だと思う。

考えるフリをして、教科書にある答えを見た。

問36-2

合っているのを確認し、教師に答えた。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 07:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・墜


【経過観察/286日目・夢日記】


客として飛行機に乗っている。

席の目の前のモニターでは、外の様子を見れるようになっている。

そろそろ出発するようだ。

スピードを徐々に上げて、加速を増す。

でもなかなか浮き上がらない。

滑走路が終わってしまうのではないかと思ったとき、やっと上がった。

安堵したのも束の間。

今度は高度が上がらない。

かなりの低空飛行。

右へ左へ、機体が揺れる。

嫌な予感がした…。

目の前のモニターを見てみると、障害物や電線を避けながら飛行しているのが見えたからだ。

こういうときの予感はあたるもの。

そんなとき、飛行機の翼が電線に引っ掛かってしまった。

いくら低空飛行とはいえ、速度はとても速い。

飛行機はバランスを崩して墜落してしまった。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 07:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・光


【経過観察/265日目・夢日記】


夜中。

大樹を囲む、木造の家が建ち並ぶ村。



その大樹を見ると、赤い光が何ヵ所かある。

その光は人の心。

光の強さは、心の強さを現す。

光を抜かれた人は生気を失ったようになる。

それを知っていながら、私は強く赤い光を集めている。


ーだいぶ集まった。

見上げると、赤い光に包まれた大樹がある。

すると、シュタルト・ゲー・フラウと名乗る人物が現れる。

年若いが、やけに落ち着いた印象を受けた。

私はその人物に敵意を表す。


そして、目を覚ましてしまう。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 07:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・天


【経過観察/226日目・夢日記】


の前には、あのガリレオと何人かの男女がいる。

ガリレオは何かの資料に目を通しながら、「これだ…」と呟く。

そこには、青と緑の石が留められた古い時計のような絵が描かれている。

ガリレオは私に「取ってきてくれないか」と躊躇わずに言ってくる。

実は、この絵に似た時計を私は某研究期間へ持ち込んでいた。

海でサルベージした物の中に含まれていたからだ。

でも今は夜中。

仕方なく盗n…勝手にお借りする為、施設から持ち出した。

するとその帰り道。

ガリレオの部下らしき二人組が銃を手にして私を追いかけてくるではないか。

どうやらこの時計がガリレオの手に渡ると困るらしい。

しつこく追いかけられ、追い付かれると思ったその時!

赤い髪と白い肌でお馴染みのドナ◯ドが自転車でこちらへ向かってくる。

私は叫んだ。

「ドナ◯ドー!助けてくれ!」

一瞬通りすぎたかと思いきや、緩やかなカーブを描いて戻ってきてくれた。

そして、見事に二人組を押さえ込んでしまった。

微笑むドナ◯ドの表情から、「もう大丈夫」というのが伝わってきた。


そして、元の部屋に到着。

無事にガリレオに時計を手渡した。

するとガリレオは無表情で時計を見つめている。

ちゃんと青と緑の石が留められている。

よく見ると、さらに黄色い石が2つ留められて、日本語ではないけど文字も彫られている。

ガリレオは見終わるとすぐに、私にすぐに戻してくるようにと言った。

でもガリレオの表情は、緊張にも似た焦りが伺える。

きっとこの時計から何かを発見し、それと同時にこの時計がここにあってはいけないと悟ったのだろう。

翌日、その時計を施設に戻しに行った…。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 07:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・酒


【経過観察/217日目・夢日記】


社の近所にいる。

自社の商品を買ってもらったお客が近くに住んでいるらしいので、昼休みを使って突撃でお礼を伝えに行こうとしている。

(リアルではこういうことはしません(^q^))

閑静な住宅街。

お客の住所周辺へ着いたが、何処なのか分からない。

すると近くにお客の名前がついたお店がある。

こじんまりとしたワイン専門店だ。

緊張しながらもインターホンを押すKirisaki。

出てきたのは20代くらいの男性。

訪問した理由を簡単に伝えると、家の中へ通してくれた。

でも家の中では、商品のこと等ではなく、ワインの話で盛り上がる。

ワインも飲ませてもらった。

アルコールは弱めだけど、フルーティですごく美味い白ワイン。

お土産に一本もらった。

すると、帰ろうとした時、お客の父方が帰ってきた。

見た目は芸能人の風間トオル。

というか本人だと思うけど、聞けなかった。

昼休みも終わってしまうので、お客の家を後にする。

白ワインは会社の皆で美味しく頂きました。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・力


【経過観察/208日目・夢日記】


んなに広くない、まるでオフィスのような室内。

ここは人の能力を開発する場所のようだ。

私以外にも10人くらいの男女がいる。

「では、最後にこちらに立ってください。」

白衣を着た人に言われる。

そこには人が入れるくらい大きな機械がある。

電源が入れられた。

頭を締めつけられるような激痛に襲われる。

数十秒その状態が続いて機械が止まった。

すると、私は流れるように鼻血を出してしまう。

白衣の人曰く、私は体内のカルシウムを硬化でき、応用すれば剣として攻撃に使ったり防御もできるとのこと。

まるでミュータント…。


場所が変わり、帰路についている。

私の住んでるマンションから煙が出ているのが見えた。

昔の戦争で使われそうな投石機で攻撃を受けているではないか。

止める術がない。

止める力もない。

私の能力を活用することができなかった。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・傷


【経過観察/193日目・夢日記】


ある人が私の目の前にいる。

近くを長い鉄骨を積んだトラックがUターンしようとしていた。

すると、鉄骨の先端がその人にぶつかる。

嫌な音がした。

私以外にも周りに人はいたけど、大したこと無さそうに笑い合っている。

当の本人も笑っている。

そんな中、私はその人の服をめくりあげ、当たった所を見てみた。

変色して腫れている。

その人の「大丈夫」という声を振りきって救急車を呼んだ。

暫くして到着…。

救急車な来たときには、その人の腫れていた部位はもっと酷くなっていた。


そして、その人は救急車で病院へ連れていかれた。






↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・昼


【経過観察/167日目・夢日記】


力彩芽と一緒にランチを取ることになった。

洋食のレストラン。

窓際の二人席。

席に座ってメニューをオーダーして、料理がくるまで会話をした。


K 「最近よくテレビでてるよね。」

「え?そんなことないよ~。」


会話は続き…。


K 「ビブリア古書堂の事件手帖とか面白いよね。」

「ビ、ビリボア!?」


何故か焦っている彼女。


K 「いや、ビブリアじゃなかったっけ…w」

「ぁあ!そうでした。」


顔が真っ赤になっている彼女。

テーブルの横にあるメニューで扇いであげた。

丁度その時、彼女が頼んだメニューが到着。

フカフカの卵が乗ったビーフシチューだ。

彼女は食べようとしないので…。


K 「お先にどうぞ。」

「あっ、きましたよ。」


店員は私の席を通り越して別の席へ。

どうやら私の分ではなかったようだ。

また真っ赤になる彼女。

そしてまた扇ぐ私。

こんな感じで楽しく?ランチを取りました。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 07:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢日記・試


【経過観察/160日目・夢日記】


校。

黒板を中心に半円を描いたような教室。

そこで英語のリスニングテストを受けている。

手元の用紙には「リスニングテスト5」と書かれている。

だが、テストが始まって流れてきたのは、「リスニングテスト3」という言葉。

ん?ん?

周りは普通に記入している。

私だけ?

リスニング中だし、なかなか主張できない。

そう思っていた時、教室が揺れた。

地震のようだ。

まるで教室という箱を乱暴に揺さぶったような揺れだ。

すると、中央にいる監督官の真上にある絵が落ちs…。

落ちた。

かわいそうに…。


ここから先は覚えていません。





↑とても励みになるので、1ポチお願いします(_ _)

悪性リンパ腫のブログ集(日本ブログ村)
用語集
血液データ
お金の記録




| 夢日記 | 07:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT